ホグレルマシンの紹介チェストスプレッド

 

 
  インナーサイとは、脚を開閉することで股関節周辺の柔軟性を改善するマシンです。
  【 肩甲骨の稼働域を広げ広背筋と上腕伸筋とのバランスを高めます 】
 

肩周辺に痛みがある場合、腕の付け根や脇腹の連動性が低下している事が少なくありません。肩腕の緊張を高めずにそれらの周辺部位の伸張性を出し、腕肩の負荷を軽減できれば緊張緩和に有効です。 また様々な肢位で行って効果を高められます。鎖骨や肩につまりがある場合やより可動域を出したい場合は、横向きで片腕ずつ行うと有効です。

   
  【 競技力の向上にも効果が期待されます 】
 

プルオーバーを行い、重心移動時や肩腕回旋時に、うまく骨盤周辺の体幹部から肩甲帯、広背筋、末端部へ力が溜め込めると力の伝達効率が高まります。しかし、肩甲帯と骨盤周辺の体幹部をうまく使えるようにするには、肩甲骨に充分な柔軟性があり、力を一瞬抜いたリラックスした状態を作る必要があります。 プルオーバーの動作はサッカーのスローインや、野球のピッチング、テニスのサーブ動作において、溜め込まれた力を解放する動作に似ています。プルオーバーの動作を反復することで、肩甲骨周りの弾力性を改善し、スポーツの各局面で、溜め込まれた力を解放するための、動作のタイミングを習得することが出来ます。

     
   
     

ディッピング   インナーサイ
ハイプーリー   レッグプレス
プルオーバー  
   

このページのTOPへ